中小企業のための「実践的マイナンバー対策」サポートサービスを開始しました。

ITコンサルタントのリムゲイト株式会社(岡山市北区 代表取締役 若林潤一)は7月1日より中小企業へのマイナンバー制度に対応した社内体制整備をサポートするマイナンバー対策サービスを開始いたしました。
マイナンバー制度は2016年1月に開始される社会保障・税番号制度のことで、企業は従業員等の税・社会保険手続きでこの番号を管理することになります。
マイナンバーの管理については直罰、両罰規定があり、厳重な管理を求められており、これまで個人情報保護法の適用除外となっていた小規模事業者も対象となっています。
現在、多くの企業が未着手の状態であるとの統計もあり、形式的なルール作成やソリューションの導入で負担増となることも懸念されています。

リムゲイト株式会社は従業員100名以下の中小企業に着目し、各種規定例や従業員への教育の実施を通して中小企業が抱えることになるリスクを最少に留めるための仕組み作りを支援いたします。

<概要>
・マイナンバー制度導入に向けてのトータルサポートサービス

<期間>
2015年7月~12月 : 仕組みづくり、社内教育の実施
2016年1月~   : 実務運用支援

リムゲイト株式会社とは

2015年4月21日をもって、オフィス・リムゲート(OFFICE RIMGATE)はリムゲイト株式会社(RimGate Co., Ltd.)として法人化いたしました。

岡山の独立系IT企業で長年、教育・金融・流通・会計などのシステム開発にSE及びプロジェクト・リーダーとして携わり、また、Web構築や企業内ネットワークインフラの提案・構築、品質保証室など ITの現場全般に携わってまいりました。

独立後はインフラベンチャーの起業に取締役社長COOとして参画していました。

この経験をもとに、コンサルタントとして地元岡山県内で個人から企業までのお客様のIT導入や事業全般及び教育などの支援を行ってまいります。

リムゲイト株式会社 | RimGate Co., Ltd. RSS を購読